デジマチャレンジ結果発表

Webマンガでスターになる!第2回デジマチャレンジ

結果発表!!

琥珀の中の蟲

陀羅毛 鯛
作画について

 画面全体には拙さが残るものの、人物がしっかりと丁寧に描けていたのが良かった。ところどころで、もう少しリアルな背景にすると漫画の完成度が高まるので意識してみよう。コマ割りもプロの作品を参考にしてバリエーションを出すように。

ストーリーについて

 最初の3P目くらいまでに主人公にサプライズを起こすという意味で、テンポ良い出だしに出来たのが良かった。ただ、その後のセリフ量が多くなり説明口調になってしまったのは残念。また、読みきりとしてかくならばラストの落ちはもう少し工夫してみよう!

総評

 漫画を描く経験値は不足していると思うが、全体に楽しくHな雰囲気で描けていて好感が持てる作品だった。一つ一つの描線や背景等を、より精度高く描けるように心がけることから頑張ろう。また、話作りは担当編集者とよく話し合って起承転結をシンプルに作っていきましょう。

気になるアイツ

坂部千緒
作画について

 人物単体の作画のレベルが非常に高かった。表情のつけかたも良いし、アップでデッサンが崩れて無いのも良い。だが、人物以外の描き込みが少なく、漫画作品としては物足りなかった。例えば、主人公の部屋にポスターが掛かっていれば、無言のうちに趣味を伝えられるし、可愛いものが好きな子なら可愛い家具があるはず…。というように描き込み一つで主人公のキャラ情報を伝えることも可能なので一つ一つを考えて描いて行こう!

ストーリーについて

 ワンテーマ、ワンシーンに絞ったストーリーは、シンプルで潔かった。だが、落ちがやや伝わりにくかったかも。また、作画のところでも触れたが主人公がどんな子で、どんな男子が好きかや、どんな恋に憧れを持っているかがわかるともっと作品に奥行きが出たと思う。次作にまた期待しています!

ドSギャルソン
鬼里島心の
スイーツレシピ

夏川小雨
作画について

 アップのコマに比べて、ロングのコマで作画の拙さが目立ってしまっていた。きちんと構図をとって、背景をしっかりと描く練習をしていこう。効果線やトーンも、もう少し使いこなせるように練習を。人物の表情が豊かに描けていたのは良かったので、作品全体での仕上げをキチンと頑張ろう。

ストーリーについて

 なんのことはない話ではあるが、好感の持てるドタバタ作品に仕上がっていた。ただ、いったい何を言いたかったかが、わかり辛い話になってしまったので、スイーツのネタの量と、主人公のメインの心情描写量が逆でも良かったかも。